5月病

この季節になりますと、5月病という言葉をよく聞きますが、

現代では季節を問わずこのような症状になっている方もいるのではないでしょうか。

原因としてよく言われるのが、新学期や新生活、新年度が始まり疲れがちょうど出てくるころ、とか

2月の日照時間が少なく、自律神経が乱れたことが起因しているとか

そういったことでしょうか。

私も高校生くらいから年中5月病のような症状をずっと患ってまいりました。

規則正しい生活も、気力だけでなんとか身体を引きずるようなもので、

本当に気持ち良く目が覚めたり、疲れが取れたという感覚を味わうようなことは

年余りありませんでした。

しかしこの年間余り、いろいろな事がありまして、肉体改造というか精神改造というか

いろんな意味でチャレンジしたり改良することがありまして

それからはだいぶ体力面でも精神面でも安定することができるようになってきました。

以前のように、体調が思わしくなく、生きていること自体がつらいという感覚が軽減されたように思います。

 

肩こりが激しく、マッサージに通いづめでしたが、だいぶ回数も減りました。

先週久々にマッサージに行ったのですが、担当の方に

「以前は体中のこわばりというか、緊張による硬さがありましたが、全然なくなりましたね。逆にいまは筋肉の料額少ないことによる運動不足からのコリがあるようですよ」と言われました。

第三者の方から言われると、ああ、本当に私は健康に近づいてきたんだな、と実感します。

おかげで少し太りましたが以前に比べると本当に過ごしやすい。   石丼

御法門・ビデオのパスワードのお知らせはメルマガ登録を!