コロナ禍でも御宝前にお守りいただいて

 昨年はコロナウィルスで多くの人が大変な思いをされたと思いますが、母のお店も、元々不景気だった上、さらに、売り上げ0の日が続く状態になりました。そして、閉店しなければならないのか、と悩まされました。
私は母の店の中で英会話教室を行っている為、閉店するなら別の場所に移動しなければならず、空き店舗を探しましたが、どこも値段が高く、近くの人で、「自宅の二階を使ってないから良かったらどうぞ」と言って下さる方も現れましたが、場所が、道が狭く、交通量の多いところだったので、教室に来る小さな子供達にとっては危ないと思い断念しました。
近くのお店が次々と閉店していく中で、なんとか事がうまく運ばないかと、日々御本尊様にお経看をあげていました。
そして、今は使われていない古い店舗が近くにあり、そこの大家さんに貸してもらえないかと聞いてみたこともありましました。安く貸してくれるということで、そこの物件で話を進めていましたが、本当にここでいいのか、気になる点があり迷いがありました。
そんな時に、BL会御講にお参詣した後すぐに、気持ちがまっすぐに「あの物件は辞めよう」という気持ちになり、今借りている店舗を半分にして、半分を借りる方法で進められないか大家さんに聞いてみました。すると了解が出ました。同じ場所なので、移転するよりずっと、手間やコストがかかりません。
今は店舗を半分にする為の壁を作る工事やドア取り付けの工事も終わり、あとは、荷物の移動があともう少し残っています。そして、在庫を置く場所にも困るところだったのですが、今は貸していない、アパートの部屋を使っていいと、近所の方が提供してくださり、倉庫も借りずに済みました。狭くはなりますが、母の店と一緒に私の教室を同じ場所で、そして何よりも店の中に奉安させて頂いた御本尊様も移動することなく、続けられるようになり、本当に、御講のあとにご本尊様に道を開いて頂けたのだなと思い、感謝しています。

交通 アクセスはこちら⬇︎