ごあいさつ

新年の御挨拶を謹んで申し上げます

 

事務局長 服部良子

 

 私はこの度大役を拝命いただき心ひきしまる思いでございます。

 私達家族一同、数え切れない程の御利益を頂いて参りました。報恩御奉公をさせて頂く機会を与えて下さったものと喜んでお受けさせて頂きました。事務局の事は何も分かりませんが、一つずつ教えていただきながら、全て御宝前におまかせして出来る限り一所懸命心をつくしてさせて頂く所存でございます。

 佛立開講日扇聖人ご生誕二百年慶讃、遠妙寺創立一〇〇周年記念と、遠妙寺ではご奉公が始まります。

 また五十回御忌、当山中興日玄上人二十七回御忌の年でもあります。

 そして、ここ二、三年日本をはじめ、世界中で、とてもつらい悲しい事ばかり起きており、今こそご信心で助けていただかなくてはならない大切な時代です。

 御宝前の身近なところの事からご祈願をして、少しずつ周りに広げてゆく菩薩行をさせて頂きましょう。今年の十一月十六日の高祖会には、御講有巡教という四〇年に一度の大切なご奉公を私達の今のご信者の皆様と一緒にさせて頂けるというすばらしい日です。どうか一人でも多くの方々と、その日を晴天にてお迎え出来ますよう早速今日から的をしぼって目標をたてて、第一歩を出発しましょう。

 高祖会に開花させて頂ければすべての祈願が成就させていただけると思います。心をこめて異体同心で頑張りましょう。

 お寺に来て良かった、このご信心をさせていただいてて、良かったと思えるような人がひとりでも増えますよう頑張りがいと考えています。ありがとうございます。

御法門・ビデオのパスワードのお知らせはメルマガ登録を!