高祖日蓮大士ご降誕800年慶讃 遠妙寺飯能別院開設5周年 三祖会ご報告

令和4年9月19日㈷

 

遠妙寺第五世 木村日覚上人 奉修

 

 

第一座 10:00

第二座 11:30

 

 

三祖会とは

本佛釈尊より上行菩薩に託された成仏の法たる妙法の御題目を、末法の世となった鎌倉時代に上行再誕としてご出現され、命がけでお弘めくだされたお祖師さま日蓮聖人。その約百年後、お祖師さまのご本意を正しく継承され、後の人々が迷わぬよう教えを体系化されるとともに、現証をもって妙法の正しさを示された門祖日隆聖人。幕末、幕府の政策により形骸化された仏教界を改革され、妙法の教えに基づき現証ご利益をもって生きている人を救うという仏教本来の姿を取り戻された開導日扇聖人。この三祖のご恩に報いるために信徒一同が願主となりお勤めさせていただく法要です。

飯能別院五周年の取り組み

 

飯能別院誓願

一、別院信徒による教化10戸に対し2戸成就

一、別院護持金丸御本尊拝受

  あわせて釣灯篭、ガラス、内々陣照明設置

  御荘厳成就

一、別院三祖会 9月19日奉修成就

一、実働ご奉公者5名増加成就

一、下種結縁運動 6月25日、9月4日開催

一、外掲示板設置

(令和4年9月6日時点)

 

 

 飯能別院では御総講のたびに、御導師が

その日の御教歌を和綴じのノートに、筆で

おしたためくださいます。

 これは別院信徒にとっての宝であり、御

導師のお慈悲に感謝するとともに、毎にそ

の御教歌の御意を体し精進しております。

三祖会 参詣記念品

 

・ポーチ

・てぬぐい

 

三祖会記念誌

飯能別院三祖会上映ビデオ(下の画像をクリック)

交通 アクセスはこちら⬇︎