祖父母の入信とご信心のよろこび

 
                           遠妙寺所属 内田萌子

 

 私は、小さい頃から母に連れられてお寺参詣させていただいておりました。そして、高校2年生の頃より遠妙寺青年会の方々に何度も奨引していただき、温かく迎えていただいたお陰で今、青年会の班長のお役をいただき、ご奉公させていただいております。
 私は大学受験をきっかけに母と二人、開門参詣をさせていただこうときめました。その当時、ご信心に全く関心を持っていなかった父が、私たちを見て父のほうからご信心に近づいて来てくれ、3人で開門参詣を始めました。合格までの3ヶ月間と決めていた開門参詣ですが、現在も家族中で続けさせていただいております。

 私は2年前、短大2年の春より就職活動を始めましたが、全く思うように進まず、気ばかり焦り悩んでいた時期があり、その時、初めて青年会のお助行をお受けいたしました。後ろから聞こえてくる大きなお題目は、弱気だった私を後押ししてくださいました。自分は一人ではないんだという気持ちになり、とても心強く、嬉しくて涙が溢れました。
 そして、私は就職成就のご祈願と、一緒に暮らしている祖母のお教化成就のため、100本祈願を始めました。朝早くから、夜遅くまで木村御導師様はじめ、奥様、御講師方、青年会の皆さんや、ご信者さん方にお助行いただき、無事に100本祈願を成就することができ、その直後に現在勤めています会社の内定を頂きました。また祖母は、今日までの私たちの現証ご利益をずっとそばで見ていて心を動かされ、喜んで入信を決意し、お教化となりました。
 それからは、祖母も毎日私たちと一緒に開門参詣をさせていただくようになり、次から次に現証のご利益をいただきました。その一つには、祖母は何十年も前から足が悪く、通院しては薬を飲むという生活を送ってきました。膝に水が溜まり、一時は歩くのも困難な時期もありましたが、お寺にお参りさせていただくようになってからは、不思議と痛みもなくなり20年近くも通い続けた病院へも行かなくてすむまでになりました。大変大きなご利益を頂き、祖母は本門佛立宗とお出会いできたことを心から随喜しております。 

 そして半年後、私がずっとご祈願を続けていた祖父のお教化も成就させていただくことができました。小学生だった弟の翔太が、お看経の時はいつも祖父の横に座り、無始己来を一緒にお唱えしたりと、幼いながら祖父のお世話をしてくれました。祖父も孫から教えてもらうことで、素直に、自然にご信心をさせていただけたようです。
 祖父母の入信を誰よりも喜んだのは、母だと思います。

 母は結婚を機に九州不軽寺から懐中ご本尊様をおともして、嫁いで来ましたが結婚当時はまだ家族の理解を得られず、母一人でご信心を続け、家の中にお線香の匂いを残さないよう、隠れて毎日お看経を続けていたそうです。ですから今日こうして家族6人揃ってお参りし、ご信心を中心とした生活を送ることができるようになり、本当に嬉しくまた、信じられない気持ちでいっぱいです。
 祖母は入信後、ご法門を聴聞しお教化が何よりものご恩返しになると知り、わからないながらもぜひお教化をさせていただきたいと思い、今まで頂いたご利益を祖母の妹に話をしていました。そのおばがお教化になるまでの間、御講師方、法区の方々をはじめ、たくさんのご信者さんに力強いお助行を幾度もいただき、また3日間の詰め助行とありがたいお折状をいただいたお陰で、我が家のお講席でおばは、入信を決意いたしました。
 しかし、入信したとはいえおばは、ご信心に不安や迷いがあったようです。御講師はおばが入信した翌日から、遠いおばの自宅まで何度もお助行に行っていただき、心をほぐす様にお話をしてくださいました。また、法区の方々のお助行も受けさせていただき、そのつど、おばは信心を増進いたしました。入信してまだわずかですが、もう幾度も100本祈願を成就し、お寺参詣、お講参詣に励み、晴れて心願成就のご利益をいただきました。御導師様に励ましのお声を掛けていただき、御講師方、法区のみなさんから心温まるお助行を何度もいただいたお陰と、おばも私たち家族も心からの感謝の気持ちでいっぱいです。現在おばは、法灯相続と下種結縁のご奉公に励んでおります。

 また、先日母が、父の弟嫁をお教化させていただき、一緒にお寺参詣やお講参詣をし、家族で育成ご奉公に励んでおります。
 私は、ご宝前様のお力をいただいて決まった会社に入社し、1年が経ちました。先輩方にも恵まれ、充実した生活を送っております。私は、あの時初めていただいた青年会のみなさんのお助行と、父と母と3人で始めた開門参詣をきっかけに、しっかりご信心のありがたさを身に付けさせてだいたように思います。
私や家族にお助行のありがたさ、お助行の喜びを教えてくださった青年会の皆さん、また結婚して22年間一人でご信心を守り、私にしっかりと伝えてくれた母、そしてご宝前様を信じ決定してくれた父、祖父母、おば達にはとても感謝しています。これからも家族揃ってご奉公させていただき、一人でも多くの方にこの喜びをお伝えできるようご弘通ご奉公に励ませていただきたいと思います。
 

御法門・ビデオのパスワードのお知らせはメルマガ登録を!